光目覚まし時計【安い・高いの違いは何?】-購入前の不安を解決

光目覚まし時計【安い・高いの違いは何?】-購入前の不安を解決

 

光目覚まし時計【安いのと高いの違いは何?】-購入前の不安を解決の情報です。

 

購入前にいろいろと調べてみると、

 

  • 光目覚まし時計って金額の差が極端だよね?
  •  

  • 時計なのに高いなって思うのがあるよね?
  •  

  • 安い光る目覚まし時計って大丈夫なの?

って疑問がでてきます。

 

そして、その金額の差ってすごい開いてますよね。

 

  • え、20,000円程の差があるんだけど、なんで?
  •  

  • 中身絶対に違うよね?何が違うの?

 

なんでこんなに値段の差があるんでしょうか。

 

徹底解説します。

 

 

光目覚まし時計の【効果あり】のと【効果なし】がある?!

 

光目覚まし時計の効果って知ってるでしょうか。

 

効果のあるのと、効果がないのがあります。

 

やみくもに買っても効果がないのを買ったら光で目覚める事はできません。

 

 

注意点として、「光る事によって眩しくてが目覚める」っていう事ではありませんので・・・

 

 

目が2500ルクス(照度)を浴びることで、

 

脳内にセロトニンが分泌されます。

 

セロトニンは目覚めの活性化を促す成分です。

 

セロトニンが増えると目が覚めていきます。

 

 

このセロトニンは、2500ルクス以上の光を浴びると増加する、

 

このことによって眠気が次第に無くなり自然にスッキリと起きられるようになる訳です。

 

 

これが、光目覚まし時計の効果です。

 

 

 

実際は、目を覚ます効果が無い時計も販売されています・・・

 

光目覚まし時計の効果としての、

 

「セロトニンを増やして目を覚まさせる効果」

 

を持っていないのもが販売されています。

 

  • 音の目覚ましでも寝坊や遅刻をしてしまう方
  •  

  • 音が聞こえなくて起きれないから困ってる方
  •  

  • 寝起きを改善した方

 

には厄介ですよね。

 

 

つまり、効果がない時計は「照度が2500ルクス未満」なのでセロトニンが分泌されない

 

ってことです。

 

 

これでは全く目覚めることはできません。

 

機能が根本的に異なっているんです。

 

 

安いのは光るだけのインテリア時計?

 

光目覚まし時計と表記していますが、「光る機能が付いている目覚まし時計」という認識ですね。

 

暗闇でも枕元を照らしてくれて本が読めるとか、

 

いろんな色に変化したり、好きな色に変えられるとか、

 

そういう意味合いの光る時計です。

 

 

光目覚まし時計を探していると勘違いをしてしまうことも・・・

 

  • 睡眠に悩んでいて、音の目覚まし時計では朝起きるのが不安。
  •  

  • もう会社に遅刻をしたくない。
  •  

  • 次遅刻したらヤバイ・・・

 

こういう意識で光目覚まし時計を楽天やAmazonで探していると、いかにも「起きられます」と表記されている2、3千円くらいのを、本家の光目覚まし時計と勘違いをして買ってしまうこともあると思います。

 

むしろ、勘違いされるように書かれているので・・・

 

 

 

購入前はルクスを必ずチェックしましょう

 

購入前はルクスを必ず確認しましょう。

 

時計本体から30cm離れたところで2500ルクスが無いと光目覚まし時計として意味を持ちません。

 

 

照度・ルクスを全く表記していない商品も沢山あるので、

 

表記されていないのは、電話で問い合わせるか購入を避けたほうが無難です。

 

やけに安いなっー?って思ったら一度ルクスを見てみてください。

 

その他詳しく光目覚まし時計の効果について、

 

本当に起きられるの?っていう疑問を解説しているのが光目覚まし時計効果って?【徹底解説No1】もう寝坊したくない!にあります。

 

「睡眠の悩み」って人には相談はできても、結局は自分で解決して朝起きないとわからないです。

 

夜眠れない・・・とか、朝起きれないっていうのは、セロトニンとメラトニンの影響が欠かせません。

 

光でコントロールすることを利用できるようになると目覚めや睡眠の悩みが一気に解消しますよ。

 

 

 

 

これで寝坊は解決!